山泰国

造型チーム[J'sモデル] セロウのブログ。山泰国の参加イベント情報がメイン。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【オメガモン組み立て補助】

■フル可動・オメガモンX


・パーツ一覧



・使用する関節パーツです。
なるべく作りやすいように、メーカー、穴の大きさを統一できる構造にしました。



・脚部の組み立て
腿とスネの形状に注意してください。
つま先は左右共通です。



・胴体と腰の組み立て
首と襟、球体は胴体と接着してください。
他は全て3φ穴を空けて関節を通してください。(2.8か2.9φでも固くなっていいでしょう)



・頭部の組み立て
左右角の仮組みは入念に行ってください。
フラットな接着面を頭部の形状にそって加工してやるとさらにフィットします。



/・ガルルキャノンの組み立て
ここは全て接着で構いません。
口が閉じるようにはできてませんので^^;



・右腕の組み立て
肩の球体パーツと上腕パーツは一度接着してから開口作業を行うとスムーズにできます。
トゲのついた肩アーマーは接着します。(関節を設けて可動させてもいいですね)



・グレイソードの組み立て
写真を参考に全て接着してください。



・左腕の組み立て
上記のアゴパーツに剣先パーツを接着したらヘッドパーツと組み合わせてください。
肩シールドは関節部以外は全て接着
その他は右腕と同じ方法で開口してください。



・マントパーツの接続
図のように関節を差し込んで背中に組み合わせてください。



・最後に全身を組み合わせます。

■塗装についても質問があったので記載しておきます。
・白い部分はイラストの紫がかった色を表現するために紫立ち上げの上から何度もホワイトを重ねて深みを出しています。
最後にホワイトパールでよりエレガントに。

・黒い部分は全てガンメタ
・金はガイアからーのスターブライト系を組み合わせて部位によって色身を変化させています。
・紫色は現物はもう少し濃淡があるのですが、写真では飛んでしまってますね・・・残念
上記塗装は全てラッカー塗料にて
スミ入れ、瞳入れのみエナメル塗料で行ってます。

それではどうぞ作業の御参考に!!

スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。セロウさん
僕は、セロウさんのアトリエ彩ロックマンを買いましたが、
説明書がアバウトでよくわかりません。
こちらも解説して頂けませんか?

No title

自分が担当したのはゼロとハルピュイアなので、そちらなら解説できますが・・・

オメガモンXについて

セロウさんはじめまして。オメガモンX抗体を買ったものですが、いくつか質問いたします。説明書に書いてある離型剤をよく洗浄と言うのは、水洗いで大丈夫ですか?
それとオメガモンのマントに大きな穴が空いてるのですが、これも市販の材料補修の範囲と言う事ですか?補修する場合はどのようにすればよろしいでしょうか?よろしくお願いいたします。

Re: オメガモンXについて

>アクセレスト様
お買い上げありがとうございます。
洗浄はぬるま湯に食器用洗剤とクレンザーを入れて歯ブラシなどで磨いてやると安心なレベルだと思います。
マントの穴に関しては市販のポリパテやエポパテなどで補修していただけると助かります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://greengrass92.blog130.fc2.com/tb.php/58-d3989f3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

セロウ

Author:セロウ
仕事から趣味に至るまで
メカ、フィギュア問わず色々作ってます

Twitter

最新記事

最新コメント

カテゴリ

【イベント情報】 (27)
【製作中原型】 (43)
【原型完成品】 (11)
【雑記】 (30)
未分類 (37)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。